*

台湾人夫の日本の寒さへの対応方法がおかしい件

公開日: : 日本生活

  

こんにちは、keddyです。

ダーリンと台湾から日本に移住してきて初めての日本の冬を迎えているわけですが、私も日本の冬が久しぶり過ぎて冬服が全く無く寒さに震え、冬服を買い占めているので絶賛散財中です(笑)

日本の冬服ってとんでもなく可愛いですね♡♡♡

 

日本の秋冬の期間は長いですが、台湾は台北でも一番寒いのは1月~2月頃と寒い時期が短く、その一番寒い時期でさえ日本と比べれば寒くありません。

南部のほうは尚更、冬でも薄い長袖1枚で過ごせるくらいには暖かいです。

日本は秋を経てゆっくりと冬になりますが、台湾は夏から急に冬になる感覚です。

台湾は秋はほぼ無いに等しいくらい短いのでオシャレな秋服を着るという概念があまり無く春と秋は同じ服を着るという人も多いくらいで、日本のように寒くないので冬服もあまり盛り上がりません(笑)

なので服好き女子にとっては台湾の秋冬はちょっと残念な期間です。

 

台湾人のファッションはというと、夏から急に冬になるような気候上、Tシャツから急にダウンコートになります(笑)

台湾では冬場でも男性は中は半袖Tシャツ、上着はダウン、足元はビーチサンダルという日本人からすると謎なファッションの人が多く、実際に台湾旅行でダウン+ビーサン姿を目撃して驚いたという人も少なくないのではないでしょうか(笑)

 

私たち日本人からすると「この気温だったらダウン着るほどではなくない?」というくらいの気温でも台湾人はダウンを着ちゃいます。

「上着の種類ってダウン以外にももっと色々段階があると思うけど・・・」と思うのですが、バイクに乗る人が多いので、冬場はダウンで風を凌がないと寒いんだと思います。

 

台北の冬場は雨が多いので、水に濡れても良いビーチサンダルを履くのも理に適っていると言えば適っていますが、

台湾人的には雨に濡れるどうこうよりも、「えっ楽だからいいじゃん、ビーサン」くらいのノリで履いていると思われます。

台湾で初めてダウン+ビーサンファッションを見たときは「なぜ・・・上はもこもこダウンなのになぜ下はビーサン・・・上と下の防寒レベルの違いが尋常じゃない・・・」ととても驚きましたが、日本人なら恐らく皆同じような感想を抱くと思います(笑)

 

当たり前ですが、日本に帰ってきたら一人もビーサンを履いている人がいないので、

「そうだよね、もう少しで真冬でもビーサンが普通の光景に思えてきたところだった・・・やっぱり冬に足のみビーサンってファッションは冷静に考えておかしいよな・・・危ない危ない」と台湾生活が長い事に謎の危機感が芽生えていたところであります(笑)

 

スポンサードリンク

台湾では必要なかったので・・・冬服がない!!

日本では秋冬といえばファー小物やファーマフラーなどファーのものが毎年出ますが、日本ほど寒くない台湾では冬場でもファーのものを身に着けている人はほとんどいません。

台北など北の地域では冬場にセーターも必要ですが、日本の真冬に着るような厚手のセーターの出番はありません。

私も台湾では冬場はブラウスにニットカーディガンを羽織るというような恰好が多かったので、日本の冬場に欲しい厚手のセーターなんかは全く無くて、

コートも全然持っていなかったので自分の冬服の無さにびっくりしています(笑)

 

台湾生活では見ることがなかったので久々にファーのファッションや可愛いニットセーターやコート等を見たのですが、日本の冬服の可愛いこと可愛いこと♡♡♡♡♡

しかし冬服のお値段は全く可愛くないので台湾の物価からしたら目玉が飛び出そうになるのですが、秋冬に可愛い服が着られる喜びを噛み締めております(笑)

 

私よりも暑がりなダーリンはというと、台湾では冬場は半袖Tシャツにダッフルコートとか、薄手の長袖TシャツにPコートとか、一番寒い時期には薄手の長袖Tシャツにダウンコートという服装でした。

日本の冬なら寒さに耐えきれなさそうですが、台湾ではその程度の防寒で十分でした。

そんなダーリンが日本の冬の寒さに触れて、この頃ちょっとおかしいのです。

 

ダーリンの斬新すぎる冬ファッション

久しぶりな日本の冬とはいえ私は日本人ですから、日本の寒さにも「そういえばこれくらい寒かったよな~」という感じで問題無く適応していっているのですが、

台湾人であるダーリンは日本の冬にいまいち適応しきれていません。

体は強いので特に寒さで風邪を引いたりはしていないのですが、彼の冬のファッションが明らかにおかしいのです・・・!

 

 

ダーリンは現在私服出勤なのですが、いつもダウンコートを着て出勤していました。

寒いですからダウンコートを着ていくのは至って普通ですよね。

なので特に気に留めていなかったのですが、ある日ダーリンが仕事から帰ってきてダウンコートを脱いだ瞬間、衝撃の光景を目撃してしまったのです。

 

ダウンコートを脱いだダーリン、その下には・・・・・

 

(;゚Д゚)(゚Д゚;)(;つД⊂)ゴシゴシ(゚Д゚)え?

まって、おかしくない!?

コートの下に・・・・

 

Pコート!!!!!

 

なんとダーリン、ダウンコートの下にPコートを着ていたのです。

薄手のカーデやジャケットじゃないですよ?

ガチ防寒する時に着るPコートですよ?

そのPコートをダウンコートの下に着ていたんですよ!?!?!?!?

 

もう自分でも目を疑ったので何度か見たんですけど、

何度見ても、

 

コートの中にコート!!

まさかのコート in コート!!

 

_人人人人人人人人人人_
> コート  in コート <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

 

( Д ) ゜ ゜ポンッ

 

いやコートonコート!?

どっちでもいいわ!!

何でもいいけどマトリョーシカかアンタは!!!!(笑)

 

 

寒いから沢山服を着たいという彼の気持ちはわかるんですけど、予想の更に斜め上を行く日本人は誰も考えないであろう防寒の方法で、コートの下に更にもう一枚コートを着ていたダーリン・・・・・・・

ダウンコートの下にPコート着るってどういう状態なのまじで・・・・・

防寒って・・・防寒の方法明らかに間違ってるし!!!!(笑)

 

keddy「アハハハハハ!!!ちょっと何それ~~!!!!コートの中にコート着てる人生まれて初めて見たんだけど~~!!!(笑)」

ダーリン「ちょっ!そんな笑わなくても・・・だって寒いじゃんっ!」

keddy「いやね、寒いけど普通中に着込むでしょ・・・コートの上にコートって何その斬新な発想・・・フフッ・・・ハハハハハハハ!!!!」

ダーリン「え?中に・・・着こむ??」

 

私が「中に着込んだら?」というとあからさまによくわからないという反応をするダーリン・・・・。

えっ?なぜそこでその反応????その意味が分からないっていうの???

怪しさは募るばかりですが・・・

 

keddy「ちなみにそのPコートの下何来てるの?ああスエットね。じゃあそのスエットの下には???・・・えっ・・・???」

 

ダーリンがスエットの下に着ていたのは・・・・なんと・・・・

 

何も着てない!!!

ちょっとww下に何も着てないんかーーい!!!!

冬に素肌で直接服着る!?!?そりゃ寒いわ!!!!!。゚(゚ノ∀`。゚(゚ノ∀ヽ゚)゚。´∀ヽ゚)゚。

 

keddy「ちょっと―もうほんと何なのいい加減にしてwwwお腹痛いwww」

ダーリン「え~~そんな笑う~~!?普通じゃん~台湾でいつも直に着てたし」

keddy「いやいや日本の冬は普通はそのスエットの下に何か着るから!せめて下着!!あと温かいインナー着るとかするからwww」

ダーリン「温かい・・・インナー????」

keddy「ほら、ユニクロのヒートテックとかだよ」

ダーリン「?????」

keddy「ちょっと顔!!その「初めて聞いた」みたいな顔やめてww」

 

ヒートテックが固有名詞だから通じないのは仕方ないとして、発熱インナーとか暖かいインナーとか、なんなら「服の下に着る暖かい下着」と言っても通じませんでしたw

まさかこれは・・・・

 

keddy「えっ、まってまさかダーリン、そういうの今までに買った事ない・・・?」

ダーリン「うん、一度も。」

 

なん・・・だと・・・

ヒートテックを人生で一度も買ったことがない・・・だと・・・・!?

そうかこの人台湾人だったわ・・・・!!しかも台湾人の中でも特に防寒とか興味ないほうの!!(笑)

 

台湾では必要ないので・・・

台湾では一番寒い時期でもコートなど厚目のアウターを着る場合には、ヒートテックなどの発熱インナーは必要ない程度の気温です。

私は冷え性の寒がりなので発熱インナーを着ていたこともありましたが、発熱インナーを着て服を着てコートまで着てしまうと台湾の冬は結構暑いです。

個人的にはいくら冷え性でも、ニット着てコートまで着るなら発熱インナーはいらないかな・・・くらいの感覚です。

なので台湾では特にダーリンのような冷え性でもない暑がりな男性は、冬でも発熱インナーを着る必要はないのです。

 

そういえば台湾ではダーリンは冬でもインナー無しで直にロンTなどを着ていたことを思い出し、

だから、防寒=とにかく上に着ればいい=コートの上にコートを着るという発想になってしまったのかなぁと少し冷静になって思うのでした(笑)

 

日本人の私にとっては「冬になれば発熱インナーを着る」というのが当たり前になっていましたが、ダーリンは今の今まで30年間発熱インナーを着たこともなければ、その存在も知らなかったのです!

生まれ育った国が違うってこういうことか!という発見です(笑)

 

ダーリン、日本の冬の防寒方法を学ぶ??

私がコートinコートに笑い過ぎたので、「もー!じゃあいったい防寒はどうしたらいいんだよー」と若干拗ねてしまったダーリン(笑)

コート2枚重ねは面白すぎるし、このファッションでこの冬過ごしてしまったら流石に可哀想なので妻としては見逃せません・・・(笑)

教えてあげなければ・・・!と、コートの上にコートを着る防寒方法はおかしいことを丁寧に教え(笑)、ユニクロに行って極暖ヒートテックやセーターを沢山買ってあげました。

 

ダーリンにとっては暖かいインナーを着るのは初めの体験!

ちゃんと着てくれるかな?と不安だったのですが、人生初ヒートテックに「お~~!これは良い!温かい~~!」と甚く感動して、家でも愛用するようになりました。

そして「これからスエットの下にはヒートテックを着てね!」と教えたところ、コートの上にコートを着ることは無くなりましたC=(^◇^ ; ホッ!(笑)

めでたしめでたし!

 

 

 

・・・と思いきや、ダーリンの不思議ファッションを生み出すポテンシャルは底知れなかったのです・・・!

 

後日、ちゃんとスエットの下にヒートテックを着ているか抜き打ちチェックをしてみたのですが・・・

 

 

keddy「スエットの下ちゃんとヒートテック着てる?抜き打ちチェー―――ック!!(ぺらっ)」

ダーリン「イヤーン!(〃▽〃)」

keddy「イヤーン!じゃないwwwって、ええ!?!?ちょっと待って!!!!アナタ下に何着てるの!?!?!?!?!

 

ダーリンがスエットの下に来ていた物、それは・・・

 

セーター!!!!!

スエットの下にニットセーター!!!!!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

あの日ユニクロで買ったニットセーターを、まさかスエットの下にインナーのようにして着こんでしまうとは・・・・・・

中に着込むことを教えたのは私だし、中に着込む防寒方法は良いんだけど、肝心の着こむものがちょっと違うよダーリン・・・・・・・ _| ̄|○ ガクッ

 

keddy「ねえちょっと、また色々おかしいんですけど・・・・・・」

ダーリン「何が?ちゃんと中に着込んで暖かいよ!コート二枚着てないよ(・∀・)キラキラ」

keddy「うん、そうなんだけど・・・も、もういいや・・・ちょっと段々ツッコむ気力が・・・ゲホッゴホッ」

ダーリン「(・∀・)?」

 

こうしてダーリンは日々私の体力を削っていっているのでした。

ダーリンが正しく防寒できる日は果たしてやって来るのか・・・!?

先が思いやられます(笑)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カテゴリ - 日本生活

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑