*

ノスタルジーを感じる古い街並み。新竹湖口老街が素敵すぎる!

公開日: : 台湾観光・ショッピング

  

こんにちは、台湾のレトロな街並みが好きなkeddyです。

念願叶って新竹にある「湖口老街」にダーリンと行ってきました!!イエーイ!!

 

台湾には日本統治時代やそれ以前の古い街並みが残っている場所が沢山あるのですが、今回は中でも少々マニアックな観光地(?)、新竹の「湖口老街」のご紹介です~!

興味が全く無いかすごくあるかに分かれがちな台湾の老街ですが、私は老街が大好きなのでテンション高めにお送りします(笑)

s-img_1786s-img_1745s-img_1802

台北近郊にはいくつか老街があり、三峽老街や鶯歌老街・深坑老街等は有名所で老街ファンの人は行ったことがある人も多いのではないかと思いますが、

新竹の湖口老街は遠いので観光客には比較的あまり知られておらず、落ち着いたローカル感溢れる老街になっています。

 

ずっと行きたいと思っていたのですが、ダーリンが全然乗り気でなかったのでなかなか行けませんでした。

ダーリン、台湾人なのに全く老街に関心が無いんですよねぇ~・・・。

湖口老街に行きたいという私の情熱が全然伝わらなかったんですよ。笑

 

keddy「新竹の湖口老街に行きたいよ~~連れてってよ~~」

ダーリン「はぁ?老街なんて前行ったじゃん。」

keddy「あれは三峽とか違う老街でしょー。湖口老街は行った事ないよ!」

ダーリン「老街なんてどれも一緒じゃん。行って何が楽しいわけ?」

keddy「一緒じゃないよ!あのキュンキュンするレトロな建物の魅力がわからないの!?」

ダーリン「全然わからないけど。てか新竹とか遠いし嫌だよ疲れるしー行きたくない」

 

ダーリン、老街への興味がなさすぎてこの塩対応ぶりです!!!

この後私が老街への熱い想いを語るも、ほとんど無視!(笑)

か、かくなる上は・・・・!

 

keddy「ダーリンちょっと最近冷たくない!?結婚当初は色々なところに連れてってくれたのに・・・最近どこに行くにも「疲れる!行きたくない!」って・・・

まさか!結婚して2年経って私への愛情が薄れたのね!?私のこともう前ほど愛していないのね!?

ひどい・・・ひどいわダーリン・・・!ウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!」

 

keddyの究極にめんどくさい女攻撃!!

 

ダーリン「ちょっ、ちょっ・・違うよ!?愛してないとかじゃないって!」

 

ダーリンに痛恨のダメージ!!

 

ダーリン「あ~~~~!わかったよー!わかったって!」

keddy「連れてってくれるの!?|ω・)チラ」

ダーリン「うん、いつかね。」

keddy「いつかっていつ!!!???ウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!」

 

こういうめんどくさいやり取りを100回くらいした後、やっと連れて行ってもらえた念願の湖口老街です!(笑)

 

スポンサードリンク

新竹湖口老街への行き方

老街はどれも微妙に遠いところにあるのですが、湖口老街は新竹にあるため、台北を旅行で訪れる方にとっては微妙にどころか結構遠いです(笑)

台北からの行き方は色々あるようですが、一番間違えにくくて簡単な方法は、この行き方です。

  • 台鉄に乗り「湖口」駅下車→タクシーで老街まで(約10分)

 

台鉄がよくわからないという方へ♡

湖口駅は新竹駅の手前にありますので、台北から新竹の方面の台鉄に乗ります。

台北から区間車という各駅停車の電車で12個目の駅、湖口駅までは約1時間ちょっとです。

 

もし車があれば車でカーナビで行くのが楽ですが、車で行っても普通に遠いです。

車で行く場合には湖口老街の専用駐車場があります。

 

新竹湖口老街を散策!

新竹湖口老街を散策します!

わ~~素敵、とっても素敵!!!♡♡♡♡

s-img_1694

休日の1時くらいに行ったのですが、老街を歩いている人はまばらで台湾人観光客がちらほらいて、外国人はいませんでした。

湖口老街は一本道なので、散策しやすいです。

こんな感じでバロック様式の建物が1本道にひたすら続いています。美しい~!

 

s-img_1690

2階立ての建物です。装飾がよく見ると一つずつ違うんですよね。

s-img_1691 s-img_1692

埋め込まれているタイルもお家によって微妙に違うのです。

s-img_1707  

上に派手な装飾がついているタイプ。立派です。

s-img_1797

 

このあたりは2階立ての建物なのですが・・・

s-img_1688s-img_1724

 

こちらは2階部分が壊れてしまったのか元から無いのかはわかりませんが、1階建てでした。

s-img_1757

1階建ての建物たち。上の屋根の部分がどうなっているのか気になります。

s-img_1785

建物によって綺麗に残されているものと、ちょっと老朽化が激しめなものがありました。

まあ現在まで残っているだけでも十分すごいのですが・・・。

 

こんな建物も残ってます。

s-img_1758

 

湖口老街には普通に人が住んでいるので、たまに近代化している建物もあります。(写真右奥のほうは3階建てのコンクリートの家になってますね)

s-img_1781

 

若干近代化しているタイプ(笑)(左の建物の2階)

s-img_1805

 

客家文化の地域なので、客家花布が所々に見られます。この色褪せ具合も良い!

s-img_1755  

 

緑のドアがまた良い~♡

s-img_1804

 

天気が良すぎて眩しくて超逆光!!(笑)

s-img_1689

夏に行ったので、太陽がとても眩しくて暑かったです。

夏に行く場合にはサングラスや帽子、日傘などを持って行った方が良いです。

s-img_1685

 

どこを撮っても素敵な風景・・・♡

s-img_1723  s-img_1782s-img_1806s-img_1780

 

自転車の上に鶏が乗ってました(笑)

s-img_1696 

この子、ちゃんと飼い主さんもいて飼い主さんの自転車に良い子に乗ってお散歩?するという珍しい鶏でした。

 

とっても台湾らしいお寺もありました。

s-img_1680s-img_1811s-img_1679  

 

赤レンガで味のある建物の中には郵便局のATMがありました。

s-img_1711 s-img_1713  

 

露店や雑貨屋さんも!

老街には露店や雑貨屋さんもあります。

s-img_1682

 

このサンダルの売り方、台湾っぽくてかわいい♡

s-img_1677

 

昔ながらのカゴなどを売る雑貨屋さん。

s-img_1683 s-img_1684  s-img_1686

カラフルなカゴや客家花布柄のバッグが可愛いです♡

s-img_1687 

 

食べ物系のお店もあります。

s-img_1738

s-img_1753

s-img_1740

 

客家文化ならではの珍しい食べ物も。

s-img_1722  

台北ではあまり見ないようなものも沢山売っていたので、珍しい食べ物好きな方は必見です。 

 

新竹湖口老街のグルメ

建物も綺麗だけれども、やっぱり食欲!(笑)

ということで湖口老街ならではのグルメを食べました♡

 

タロイモアイスクリームの屋台 脚踏車芋泥

湖口老街で有名なタロイモアイスクリームは、この可愛らしいレトロな屋台で売っています。

s-img_1701

見た目はこんな感じ。

s-img_1705

s-img_1703

トロトロというかふわふわというか、軽い口当たりです。美味しい~~!

s-img_1704 

とても人気の屋台で、屋台のまわりはお客さんでいっぱいでした。

 

豆花のお店 豆子味豆腐坊

こちらも有名な豆腐のお店なので行ってきました♪

s-img_1736

とうふって平仮名で書いてある可愛さ・・・♡

1階が豆子味豆腐坊で、2階は違うレストランです。

s-img_1737

店内はあまり広くないのですがお客さんが大勢いました。

s-img_1725

グッズも販売してます。

s-img_1735

豆腐製品が店内に売ってます。

s-img_1734 

 

それでは大好きな豆花を食べます!!注文はこの紙で♪

s-img_1727

私はここに来たら食べようと決めていたマンゴーアイスクリーム豆花を注文しました。

マンゴーもマンゴーアイスクリームも豆花もとても有名な台湾スイーツなのに、マンゴーアイスクリーム豆花って実はあまり売っていない不思議。

s-img_1728

沢山のマンゴーとアイスクリームが乗っている豆花です。豆花全く見えないですが、下にあります(笑)

s-img_1730

こんな感じで!

s-img_1731

普通の黒糖シロップがかかった豆花とはまた違った味わいで美味しかったです。

てか豆花自体が美味しい!!

人気なので売り切れることもあり、私たちの後に来たお客さんたちは売り切れていました。

 

客家料理 客家蘿蔔蛋燒

湖口老街には客家料理のお店が沢山あります。

客家料理のお店って台北にはあまりないので、湖口老街では客家料理もおすすめです。

s-img_1720

私たちも客家料理を食べることに!

s-img_1721

客家花布が飾られている可愛い店内です。

s-img_1715

やたら色んな所に売っていた「客家蘿蔔蛋燒」が気になったので食べてみました。

s-img_1716

蘿蔔糕入りのオムレツ?という感じです。チーズやマヨネーズがかかっていて美味しい!

(写真のピントの位置おかしくてすみません。笑)

s-img_1718 

他にもうどんのような食べたいメニューがあったのですが、全て売り切れでした・・・残念(´・ω・`)

この時2時くらいでしたが豆花のお店でも売り切れがありましたし、人気のメニューは早い段階で売り切れるものも多いのかもしれません・・・。

 

大湯圓

ダーリンも好きな客家の大湯圓がおいしそうだったので食べてみました!

s-img_1744

見た目は普通の湯圓です。

s-img_1749

中には具がぎっしり!

s-img_1751

モチモチの食感で中に具が沢山詰まってて美味しかったです!特にスープの味が最高でした♡

 

他にも色々!

湖口老街の中には沢山食べ物のお店があって、見ているだけでも楽しいです。

s-img_1752

s-img_1742s-img_1743

 

飲み物も色々売っています。

s-img_1787

私が好きな体にいい仙草茶!仙草茶は少し苦みがあるのでダーリンは嫌いで、スイカジュース買ってました(笑)

s-img_1789

 

ボトルが可愛い飲み物の自販機も!

s-img_1708 s-img_1710

 

お家の中におじゃましてみました。

老街のお家の一つが、開放されていました。

個人宅なのですが持ち主のおじさんが自宅を開放しており、自由に参観OK、写真もOKという事で自宅前でマイクを使って呼び込みをしていました。

この方普段は板橋に住んでいるそうですが、土日はこちらへ来て自宅を開放することがあるんだとか。

参観だけでなく写真もOKなんて太っ腹~~!

ずっとこういうレトロなお家の中の構造がどうなっているのか気になっていて一度に入ってみたかったので、参観することにしました♡

 

このお宅です~!

s-img_1779

中に入ると写真や、おじさんの趣味(?)の置物が所狭しと並んでいます。これはすごい・・・。

s-img_1760

 

入って気づいたのですがこのお家、細長くて思っていた以上に奥行きがあります。

s-img_1777 s-img_1778 

なので意外と部屋が沢山あるのですが、真ん中の部屋は構造上窓がないので陽の光が差し込みません。

そして夏で暑いのですがあまり風通しが良くないのでちょっとムワッとしています(笑)

 

気になる2階へ!!昔の日本の家の階段のような細くて狭い階段です。

s-img_1761

2階にも人形やぬいぐるみやおもちゃなど置物がぎっしり!!

あまりの人形の多さに、ダーリンは「ちょっと怖い・・・」とビビっていました。まあ確かに・・・(笑)

s-img_1762

2階も一応ある窓は物で塞がれていて、エアコンもないのでかなり蒸します。

こういう建物の夏場の2階は尋常じゃなく暑いという事を学びました(笑)

 

ダーリンが人形たちにビビり始めたので2階は一部屋しか確認せず、1階へ戻ります。

キッチンの流し台や壁を見ると昔の台湾の家はこんな感じだったのかなぁ~という感じです。

s-img_1764

それにしてもキッチンの生活感がリアルすぎます・・・こういうの大好きですが(笑)

 

細長い家なので奥にもまた部屋があり、

s-img_1763

更に奥は外に出れるようになっていました。

s-img_1776

外・・・という事はまさかこれは・・・

s-img_1765

やっぱり庭!!一番奥には立派なお庭がありました。

まさか後ろに庭があったとは~~!

s-img_1771s-img_1768 s-img_1769s-img_1767

庭は結構広くて木がたくさん植えてありました。

庭付き一戸建てだったなんて、あの外観からは想像もつきませんでした(笑)

 

家と庭を繫ぐ部分。

s-img_1766  

 

こちらも庭から家へ入る部分ですが・・・

s-img_1770  

途中に室内とも屋外とも言い難い、物置のようなスペースがありました。

s-img_1773

洗濯物を干すところかな?

 

そして最後は気になるトイレ・・・!

s-img_1774  

トイレは家の中ではなく、屋外にありました。

これは参観者用に作ったのかそれとも元々こういうレトロな家のトイレは外にあるのが普通なのかわかりませんが、外にあるのにはびっくりです。

中は確認していませんが、今思えば入っておけばよかったです(笑)

 

私が博物館気分でワクワク参観しているのに比べてダーリンはというと、「古い家怖いよ・・・昔小さい頃住んでた基龍の家を思い出すよ・・・早く帰ろうよ・・・」とテンション下がり気味でした。

基龍の家で昔何があったのでしょうか・・・(笑)

何にせよ、私にとっては貴重な体験で楽しかったです。

 

老街好きは湖口老街へ是非!

湖口老街はあまり観光地観光地しておらず、のんびりと落ち着いていて趣があって楽しかったです!

ダーリンは「老街なんてどれも似たようなもん」とか言いますが、老街によって特色も違ってこれまで見た老街たちともまた違った雰囲気でした。

湖口老街は1本道でそんなに広くないので、さらっと見てご飯を食べるくらいなら所要時間は1時間~2時間くらいです。

台湾の老街が好きな方は楽しめると思いますので、少し遠いですが是非機会があれば行ってみてください♡

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑