*

台北国際ゲームショウ2016に行ってきました!会場限定PS4買いました。

公開日: : 最終更新日:2016/02/02 台湾観光・ショッピング

  

こんにちは、keddyです。

ダーリンと二人で台北国際ゲームショウ2016に行ってきました!

私もダーリンも、ゲームショウに行くのは初めてでした。

当日は台北中のゲーマーが集まってきたんじゃないかと思うほどの大盛況ぶりで、息をするのも苦しいくらい空気が薄かったです(笑)

台湾、オタクが多いとは思ってはいたけれどもやっぱり多かったです(笑)

 

私たちのお目当ては、ダーリンが欲しいと自分で調べてきたこのゲームショウで限定で発売されるPS4です。

大学時代にゲーム廃人を経験したことがあるダーリンなので、

今まで「PS4は買っちゃだめよ。もう社会人なんだから廃人はダメよ」とダーリンを抑止していた妻の私ですが、

ゲームショウの限定のPS4が出ると意気込むダーリンが話す、私の一番好きな文字かもしれない限定という言葉に負けた私はついゴーサインを出してしまいました。

かくいう私自身も大学時代にゲーム廃人を経験した事がありダーリンと同類だということはとりあえず棚に上げておきます(笑)

 

この台北国際ゲームショウ限定PS4はかなりの人気で、朝一に行って整理券をもらっても既に15時に購入可能な券でした。

結論を言うと、ギリギリ買うことが出来ました。

CIMG5250

私達が買う番になった時には既に色々売り切れていたという、限定PS4争奪戦は意外にもなかなか熾烈な戦いでした・・・。

私は台湾人はパソコンでやるオンラインゲームが好きだと思っていたのでPS4は人気が薄いのではないかと予想していたのですが、予想に反してPS4は大人気で、

「日本のものが海外の台湾でとても人気なんだな」となんだか私も嬉しい気分でした。

 

それでは、台北国際ゲームショウ2016の様子を少しご紹介します。

スポンサードリンク

館内マップ

館内マップはこのようになっています。

show_maps

ゲームショウの様子

playstationVRがとても人気で人だかりでした。

CIMG5238CIMG5230

playstationVRを体験できるブースでは私たちも体験したかったのですが、人が殺到しすぎたため列に並ぶことも許されないという状態で結局体験は出来ませんでした(´・ω・`)

playstationVRは見た目がかなり近未来的でカッコよかったです。

 

playstation4の体験ブースに行って進撃の巨人の体験版をプレイしてきました。

CIMG5232

進撃の巨人は台湾でも進撃の巨人展が開かれる程の人気なため、このブースもかなり混んでいて大分並びました。

CIMG5252CIMG5234

playstation4は大画面のイベント会場があったり、体験ブースも沢山ありました。

CIMG5235

みんゴルをやるダーリン(笑)

CIMG5253

 

台湾で大人気のワンピース

CIMG5236

 

色々なイベントも行われていました。

CIMG5233

 

台湾のゲームのコーナーも。

CIMG5243

 

intelのところにはDJがいました。

CIMG5246 CIMG5247

 

ゲームの実況も各地で行われていました。

CIMG5248 CIMG5249  

 

カードゲームもあります。

CIMG5244

 

会場には綺麗なコスプレのお姉さんが歩いていたり、ショーガールがいたりして自由に写真を撮っても良い感じだったので、

それを目当てに来ている男性のお客さんも沢山いました。

CIMG5251CIMG5237  CIMG5239 CIMG5240  CIMG5245 

戦利品:会場限定PS4

最後に戦利品を載せておきます(笑)

こんな袋に入れてくれました。ちょっと可愛い。

IMG_0956

PS4の本体(500GB)と、HDDカバーとコントローラー二個、オンライン会員三か月分と、保証+1年分のお得セットでした。

IMG_0957

PS4は日本のものなので値段は日本が一番安いですが、こういうお得セットだと台湾で買ってもそんなに損はないかなという感じです。

台湾で買うにしてはかなりお得だけど、日本よりすごく安くなったりはしないみたいです。

1TBのじゃなくていいのかダーリンに聞いたところ、「台北地下街で改造してもらうからいい」と言っていました。

便利だなあ台湾(笑)

IMG_0962

シルバーと白の見た目がスタイリッシュです。

スタイリッシュすぎてびっくりしました(笑)

私の最後のプレステの記憶は実家にあるPS2ですからね・・・スタイリッシュすぎるあまりどこがボタンかわからなくてダーリンと二人で探しましたよね(笑)

 

ちなみに会場で一番人気はゴールド×黒のデザインで、私達が買う頃には既に売り切れていました。

私たちは白のほうが欲しかったので結果的には良かったのですが♪

 

ソフトは会場には少ししか売っていなかったので、オタクビルに行って買ってきました。

台湾のソフトは、繁体中国語版があるもの、簡体中国語版ならあるもの、英語版しかないもの、日本語版しかないものと様々です。

全てのソフトが繁体中国語版対応しているわけではないので、台湾でゲームオタクになるにはハードルが高い気がします(笑)

写真右のFall out4は繁体中国語版で中身は繁体中国語、音声は英語です。

左の戦国BASARA4皇は日本語版しかなく説明書のみ繁体中国語で、音声は日本語です。

中国語を話す三成様とか見たくなかったので私的には別にいいんですが、武将たちが話す日本語が難しすぎてダーリンは全然聞き取れないと言っていました(笑)

私も古代中国のドラマとか中国語難しくて何言ってるのかよくわからないので、そんなダーリンの気持ちは良くわかります・・・(笑)

 

ちなみにダーリンが子供の頃の台湾のゲームソフトは全て偽物の海賊版だったそうです。

私はゲームソフトが偽物だという概念を台湾で初めて知って衝撃を受けました。恐るべし中華圏(笑)

今台湾で売っているPS4のソフトなどは全て本物です。

IMG_0964

超絶ウキウキしながら初期設定するダーリン(笑)

台湾でPS4を買うと保証が台湾での保障になり、日本に帰って壊れた時には修理できません。

なのでもしあと半年以内に日本に帰国とかになった場合、若干困るところでもあります。

めんどくさいので正直帰りたくないです(笑)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑